古さで勝負、歴史の重さを心の頼みに。

2011年1月10日 § コメントする

「この家で一番古い品ってなんですかねえ?」
「一番古いとなると、これかねえ。ちょっと角が折れてるけど」

と、渡辺さんが手で示したのは、言葉通りの古さを感じさせる人形だった。

「武者人形・・・」

確かに、向かって右側の角が折れてしまっているが、それ以外は色も鮮やかで勇ましさの感じられる人形である。材質は、泥のようである。

「何かエピソードか何かは?」
「エピソードねえ。それはうちのじいちゃんの方が」

と、渡辺さんはお父さんに話を振る。

 

「うーん、なにせ、あんまり古くてわかんないんだよねえ」
「・・・なるほど。この角が壊れたのはいつくらいに?」
「それもわかんないんだよねえ。かなり古いからねえ」
「この家は大体何年くらい続いてるんですか?」
「そうだなあ、大体240年くらいかなあ」
「じゃあこの人形はずっとこの家にあるんですか?」
「そうだねえ。もの心ついたときにはあったから、全然わからんね」
「んじゃあ、これは第一候補やね。何か他に良さそうなものありますかね?」
「んー、どうだろうねえ」

 

とりあえず、3人で部屋を探し回ることに。

 

「あの額に入ってる書はどういったものですか?」
「うーん、あれは大臣になった人の書いたやつだけど、結構新しいからねえ」
「そうですか」
「あの壺なんてどんなもんですか?」
「あれは何かのお祝いにもらったやつだからねえ」
「それじゃこの掛け軸は?」
「それもそんなに大したことないはずだよ」
「・・・どうします?」
「やっぱりあの人形かなあ?」
「・・・そやね。価値はわからんけど、古さなら十分やからね。そっちで勝負しましょうや」
「よし、そうしよ」
「決まった?それならきちんとお願いしようか」
「それじゃ、この人形をお借りします」
「どうぞ。風呂敷か何かに包んだ方がいいね」

と、風呂敷まで持ってきてくれた。

「すいません、トイレお借りしてもよろしいですか?」
「あ、どうぞ。そこの扉を出て、奥に少し行ったら右側ですよ」
「あ、どうもすいません」
「古賀ちゃん、またトイレか?」
「ええやん、行かせてえな」

 

と、古賀はトイレを探しに向かった。彼がトイレの間に、押金が人形を梱包する。大切なお宝に、何かあっては事である。

「それでいいの?」

 

スタッフ氏が清水に話し掛けてきた。

「はい」

このおじさん、この期に及んで何を言ってくれるのか?

 

「本当にそれでいいの?」
「はい。僕らは古さで勝負しますから」

 

少しして、古賀が戻ってきた。

「・・・?この鉄瓶は?」
「あ、それももらったものだから」
「あ、そうですか。ところで、ここには囲炉裏があったんですか?」

すると、おじいさんがやってきた。

 

「そうそう。この部屋の壁は黒くなってるだろ?火を焚くとススがでるだろ?それが壁に付くんだ。このススが虫を防いでね」
「・・・じいちゃん、趣旨が変わってきてるよ。家自慢じゃないんだから」
「そうか?」

 

渡辺家のおじいちゃん、お孫さんにツッコミをいれられる。時計を見ると、時間ももう頃合である。

 

「それじゃ、もうそろそろ行こうか」
「そやね」

 

と、立ち上がったそのとき

 

「テーブルこのままで行くのかい?」

 

つくづくもっともな事だ。食べっぱなしでは失礼至極である。

 

「んじゃ、持ってきますわ」
「ああ、いいよいいよ」
「じゃあ、せめて盆の上にだけでも」

 

と、3人は卓上の皿を盆に片付ける。

 

「一緒に来て頂けますか?」
「いいですよ」

快く同行を引き受けて下さった渡辺さんと共に、クイ中達は玄関に立った。

「じゃあお人形お借りします!」
「御飯、ごちそうさまでした!」
「お世話になりました!」

 

心からのお礼を言い、武者人形と荷物を持って、3人は渡辺さん宅を出た。

 

「それじゃお父さんにこのライトをもってもらいましょうか」
「はい」

 

と、渡辺さんはスタッフ氏から携行ライトを受け取った。時計を見ると、まだ8時10分。5分もあれば余裕で会場まで着ける。急ぐ必要もないだろう。
写真を選ぶ前から、遅かれ早かれこのような形でクイズが行われるのは予想はされていた。不安を無視することは不可能だが、今更じたばたしても仕方がなかった。『古さで勝負』の言葉は強がりのそれかもしれない。

 

だが、今は手にある人形が見てきた歴史を信じたかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

川越高校クイズ研究所大会参加記録 で「古さで勝負、歴史の重さを心の頼みに。」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。